FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.14 ~敗戦からの初クラナン即~ 

どうもです!

今回は、クラブでの戦いの前にウォーミングアップの飲みがありから~のクラブとなります。
まぁホントはクラブ行く予定ではなかったんですが、色々あって…
そんな記事を書いていきますね♪



12月某華金 @流れる街 23時~5時(稼動時間6時間)


いつもの金曜日、今日は以前クラブでバンゲしたJD=A子との飲みだった。
実はA子とは会うのは3回目で、クラブで瞬間バンゲして2回目が逆アポで30分カフェ。
その時の会話で「今度皆で鍋パしよう♪」も快く快諾し、本当はこの日は会社後輩の家で鍋パのはずであった。
そしてこの日が会うのが3回であった。。
しかし前日に「連れて来る後輩が風邪になった」と言うことで急遽女子のメンバーチェンジを要請し、お店飲みならOKとのことで、別の女の子=B子と僕の後輩の4人で即席飲み会を開催する流れとなった。
この時はちょうどasapenさんの記事を読みまくっているところで、宅飲みから~のゲームから~のゴールを狙っていた。
なので、作戦としては飲み会後、宅飲みを打診して、宅飲みから~の~~ゴールの流れにしようと思っていた。
しかしこの飲み会では8割は他愛もない話をして、最後の2割だけ恋愛話をするというあやしい流れにさせてしまう。

ちなみにA子は、彼氏なしで募集中。
B子も別れたばかりで「人肌恋しい」らしい。

しかし、飲み会終盤に差し掛かるところで、宅飲み打診をするも、「私達、友達がクラブで働いてるから今日は絶対いかなあかんねん」と。だから無理と。

ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!

はい、宅飲みの流れがもろくも崩れ去った。


4人でクラブまでテクテク歩きながら、考える。
今から行くクラブはこのA子とB子にとっては行き慣れたクラブで、僕は初めて入るクラブ。
そして向こうにはその店で働いている友達がいる。
てことは常連とも仲良しが濃厚。
僕らへの食い付きは弱い。
これは、、、

完全なるアウェー&負け試合じゃねーか(|| ゚Д゚)ガーン!


そして後輩は「今から仕事あるので、会社に戻ってそのまま帰ります」と(|| ゚Д゚)ガーン!
「お、おう。2人組を捕まえてお前の家に連れて行くわ」と強気のコメント。

入店後、A子に1杯だけお酒をおごってやる。
会話を始めようとするも、B子がさっそく常連と話し込み、それにつられてA子もその輪に入る。
その時点でこの子達はいったん放置だなと判断し、とりあえず踊りまくる。

そこから2時間くらい踊った(僕はもともとクラブは踊りと音楽の為に行ってた位好き)くらいだろうか、最前列で一際目立つ2人組みが僕も目に入った。
めっちゃ激しいダンス。てか踊り狂ってる。だがその姿が光っており、惹きつけるつけるものを感じた。

僕は踊りながらその子達の隣に行き、一緒にリズムに乗り、楽しく踊る。
そうしているうちに一人の子=韓国子と目が合い、めっちゃ笑顔で見てくる。
自然と体を寄せ合い、一緒に踊りを楽しむ時間がしばし続く。

韓国子は、普通に可愛い。スト8だ。
なぜ韓国子か?メイクが完全に韓国人を意識している。
そして普通に少女時代のトップレベルクラスの女だった。
(どうでもいいが僕は少女時代が好きだ。9人の名前が言える笑)


韓国子は常連らしく、他の男によく絡まれていた。
しかししばらく経つと必ず僕のところに戻ってきて、、ということを繰り返していた。


いつの間にか韓国子の連れの子もいなくなり、ダンスフロアの最前列で踊りながらようやく会話を始まる。
と言っても簡単な情報交換である。
「年齢」「名前」「好きな音楽ジャンル」「ここにはよく来るのか?」「明日の予定は?」位。

そして長い時間目を合わせた後に初めてのキス。
ダンスフロアの最前列、DJブースの目の前である。
周りの視線を感じながら、韓国子とそのキスに魅了され、周囲の目は全く気にならなかった。
そう、近くにA子とB子がいたが、お構いないだった。
というか見せつける感情も混じっていた気がする。


離れてお互い踊り、韓国子は他の男と絡んだり、僕はトイレに行ったりするが、2人がお互いを認識すると
すぐ抱き合い&キスの繰り返し。

それを2時間程やったであろうか。

この時点で僕はゲームの勝利を確信。
5時クラブ終了後、「もっと話したいから一緒に帰ろう」でまんざらでもない。
ただ、「仲良い友達と来ているから…」と弱いグダが入る。


そこで友達に「この子一緒に帰ってもよい?」打診。
その後女子会議開催→「OK」


タクシーで自宅連れ込みも睡魔に負け、2時間ほど寝る。
起きてからのギラでノーグタ即。
胸は全く無かったですが。。


主体的に即ったかどうかというと微妙であるが、この子との濃密な時間はただただ楽しかった。

「よく男に持ち帰るされるの?」
「たまにね」
「あ、そう」(ビッ○か・・・)
「・・・」


昼前に駅まで車で送り、解散。


そして僕は、別の女の子とのでランチアポにそのまま向かった。
(未セク。普通に会話を楽しむだけ)




この子とは一度もLINEすることもなく、僕が一方的にタイムラインにスタンプを付けるくらい。
そして出会って1ヶ月後くらいでブロックされておりました。



さようなら韓国子。
ただ狭いこの土地だからまたクラブで会うことは間違いないよ(笑)




<考察>
最初に飲んでいた2人組みとの飲み会の反省は別の機会にゆずり、早々に判断して執着しなかったのは良かった。
この2人だけじゃない、他にも多くの女性がいるというスタンスでいけた。
即した韓国子はスト高だったが、トークで崩すでもなく、たまたまその時にいた子が即系だったに過ぎない。
敢えて言うならば、この子へのアプローチがよかったのかも知れない。自然な感じが受けたのかも知れない。
ただ経験値としては増えたが、自分の成長にはつながったかというと微妙である。
再現性のある成果とは言えないからだ。



<成果>
声掛け0 1即

コスト
即:入場、飲み代1500円、タクシー1500円で計3000円
最初の飲み会:3000円
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : ナンパ
ジャンル : アダルト

No.13 ストナン備忘録 ~桃の街にて~ 3バンゲ

本日はただの活動記事ですね♪
安定の出張先での活動内容です★

では始まり~


12月某平日@桃の街スト 22時~23時30分(稼動時間1時間30分)


1人目スト4(10段階中) 18歳、アパレル店員。バス子(No.16記事で登場予定)

僕:駅前でサージング⇒3人組が解散し、一人バス停方向へ歩いているところをすかさず声かけ
「こんばんは~、寒いですね、もう帰りですか?」
「はい、もう帰りますよ~」
「ちょっと聞いてもいいですか?」
「僕この街よく知らないんですけど、オススメのお店教えてくれませんか?」


オープン後、3分位しゃべり、終バスが来たので
「じゃ、今度よかったら一緒にこの街開拓しましょう」
でバンゲ、放流


食付きよく、バス子からすぐにLINE来る。



2人目逆3 スト3とスト6
1人目と同じオープナーでビタどめすぐ和む。
話すると街コン帰りとのことで、今度4人で飲み会しようで2人からバンゲ。


3人目 スト5
「まだ開いてるドラッグストアこの辺で知りませんか?」
「新しいあそこなら開いてるかもですよ~」
「有難う!・・・」 

この後の流れは無策で普通にバイバイする。
安定でショボ腕たい ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!


4人目 スト6 18歳 バーのオーナー娘
リュックに付いているヌイグルミをいじる声掛け
「そのぬいぐるみ、可愛いね~」
「ってかめっちゃ、揺られて可哀想や(笑)」


その後ビタどめし、5分程度話すが警戒心と食付き悪く、放流。


5人目 記憶なし


活動終了
ソロでラーメン食べて寝る!



《考察》
「オススメ飲み屋オープナー」はガンシカなく、バンゲも理由が明確なので自然に出来る。
ただ短時間の会話の中で自分とまた会いたいと思わせるメリットを提供出来るか、和めるかが今後の強化ポイント。
今日に限らず話の流れをすっ飛ばしてバンゲしようとすると、警戒心が垣間見え断られることが多い。
(間接法のようで完全ナンパみえみえはNGで警戒される)
持って行きたい話の流れ(オープナーからどんな段階を踏んで、じゃ番号交換しましょう!まで到達させるか)と
速攻和むための方法を今後色々試しながら編み出す必要がある。



本日の成果 5声掛け 3バンゲ

テーマ : ナンパ
ジャンル : アダルト

No.12 ストナン備忘録 活動1割考察9割

あかん、1月中に昨年までの記事が書き終わらんかったo(゚Д゚)っ
というかサボってしまった。。



えー、納期に縛られずぼちぼち書いていくとしますかね( ̄ー ̄)



12月某日曜日 @葉の街 16時30分~16時45分


「こんにちは~」
「後ろ姿が可愛かったんで、つい声かけました!」
(少し笑う)
「今から買い物ですか~?」
(イヤホンをそこで外すも、いきなり進路変更)





本日活動終了!!o(゚Д゚)っ



★突然ですが最近思うこと★
最近色んなナンパ本やブログを読み、理論チックな事を学んではいる。
があまり考えず自分のトーク力だけで勢いでいっていた時の方がうまくいっていた気がする。
(決してトーク力があるわけでなく、自然な会話が出来ている感じ?)
まぁうまくいっていたと言うと語弊があるけど、自分がこれまでやってこなかったことをやろうとすることで余計に色々と考えてしまって不自然になっている感じかな。
他人のテクをそのまま使おうとしている弊害に近い感じだろうか。
でもそういう失敗を重ねることも、自分をバージョンアップする為には必要な経験なのかなとも思う。
失敗を重ねる経験という大きな土台がないと大きな成功は得られないという気持ちでいきたい。

とにかく失敗しても行動をやめないようにしていきたい。
走りながら考える。
また時には立ち止まって軌道修正をかけるイメージかな。



それでも最近は「共感フレーズを使ったオープナー」でガンシカはなく、会話できる状況までは持っていける事が多くなった気がする。
学んで終わりじゃなくそれをすぐに試してみて体感すること、そうやって単なる知識から自分の武器に進化していくようなイメージでいきたい。


ここで今のところ思いついた課題とそれに対する対策をサクッと書いておこうと思う。
もちろん自分視点しか入っていないので、外から見た場合は課題が全然違うところにあるかも知れないが、それでもメモ程度でも文章として残しておく必要がある。


★課題と対策★

課①警戒心をいかに解いて和むか
対①まずは自己開示からを心がける。
質問も尋問にならないように相手の返しに対してそれを広げるようなスムーズな流れを意識
面白い人だな、また話したいなと思わせるような共感トークやそれにマッチした雰囲気やトーンで会話をする。



課②チャラいといかに思わせないか(よくチャラい言われ、警戒される)
対②なぜ君に声をかけたのかの説明をする。(タイプだったとか)
道聞きなどの間接法の活用。
相手が反応しやすいような声掛けをする。
相手の懐にスッと入り込み、自然と会話のやり取りがスタートするイメージ。
また会話の中で相手の反応から自分のテンションを変化させる必要もある。



課③最終着地点までのトークの戦略性の欠如
対③連れ出しなのか、バンゲだけなのかを明確にした上でそれぞれの会話のストーリーを考案する。
例えば僕は仕事終わりの帰宅ついでに声掛けする場合はエコにバンゲだけして放流する。
狙うところが連れ出しの際と会話の内容は変わって当然である。
もちろん自分の置かれている状況をベースにした上で今日の活動目的を明確にして声掛けする必要がある。
自分の状況に相手の状況をうまく噛み合わせるイメージであろうか。


課④ターゲットの選定(可愛い子だけ狙うのか即系女子も狙うのかなど)
対④自分が可愛いと思った子にだけ声かけるのではなく、成功体験を得るという経験の為にも即系も見極めて声掛るようにする。
例えば歩きが遅い子。探し物しているキョロキョロしている感じの子などはターゲットにしやすい。
色んな子(見た目のタイプと行動のタイプ)に声掛けることで女の子の大体の行動のパターンが見えてくるので、そこに対する返しも事前に準備することが出来るメリットもある。



課⑤声掛けの場所、タイミングの選定はどうするか(人通りが多い場所はいいのか周りに人があまりいない状況がいいか等)
対⑤基本声掛ける場所そのものが結果に及ぼす影響は大きくないかもしれない。
ただし、人通りが多い場所だと平行トークがしにくいかつビタ止めしにくい。
また女性も周囲の目を気にして心を貝にしてしまうなどのマイナス要因が考えられる。
でも人通りが少ない場所は大丈夫かというと決してそうでもなく、逆に女性の警戒心を強めていまうことも考えられる。
あらゆる状況を考慮に入れて、声掛けを受け入れやすい環境を選んで声をかけるようにする。
例えば、一緒に十分に歩ける通路幅のある道路であること。人通りが少なくても拓けている場所であること等。
もちろんこれが正解というものはないと思うし、当初自分が立てた仮説に縛られるつもりはないが、トライ&エラーで経験を積んで成功率が高い環境というものを掴んでいくようにする。


課⑥周囲の目を気にして声かけタイミングを逃す。
(自分は一人の子に対しては普通に声かけれるが、失敗したら惨めだなと周囲の目が気になってしまい臆することがある)
対⑥これは自分の心の問題、自尊心の問題。何度も言い聞かせるが、どうせ周囲の人はもう二度と会わない人たちである。
すぐ忘れるしすぐ忘れられる。プライドを捨て、経験を積むために失敗を恐れない。そのような考え方でいきたい。


課⑦基本1人にしか声かけないのでターゲットが狭くなる(街を歩いていると特に2人組が多いと感じる)
対⑦心構えの問題、発想の転換、準備をする。
問題は自分が相手2人に対して会話を回せるか不安になっていること。
女性は1人でいる時にナンパされるよりも友達が一緒にいたほうが和めるのではないだろうか。
友達が隣りにいる安心感から警戒心も薄れ心も開きやすいのでないだろうか。そこを逆手に取る。
また準備をしておかないと主導権を握れない。特に相手が複数の場合はもっとも大事。相手は複数の脳みそで戦ってくるから断り方も2倍と考える。それに対抗できる為にも準備が必要。
準備は自信へとつながり、自信は経験へ、経験は成功へとつながる。そんな考え方だ。



上記の内容は経験を積むことで変化してくると思う。
ただ現在の一番底辺である初心者の視点で考え、内容も『声掛け』というナンパ師の最初のステージについて書いたが、
まさに自分のいるステージはこの段階である。

こうやって現在の自分の状況や居場所・立ち位置を確認するという行為を不定期でやっていきたいと思う。


何でもそうであるが、目標を立てる為にはまず自分の現在地が分かっていないと的外れな行動計画や目標になるからね。
ゴールばかり見るのではなく、自分の足元にも気を配らせていこう考えた今日この頃です。




以上かすてーらでした!!

テーマ : ナンパ
ジャンル : アダルト

プロフィール

かすてーら

Author:かすてーら
アラサーのかすてーらです

牡蠣の街→味噌の街へ拠点変更!

2014年はストリートナンパ中心、2015年は女の子の声は聞かず、クラブで音楽ばかり聴いてますw

絶賛細々活動中!(いや自粛中かw)


気軽に絡んでください(*´∇`)ノ ヨロシク~

Twitter→@castella_nampa
プリーズフォローミー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。