FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.12 ストナン備忘録 活動1割考察9割

あかん、1月中に昨年までの記事が書き終わらんかったo(゚Д゚)っ
というかサボってしまった。。



えー、納期に縛られずぼちぼち書いていくとしますかね( ̄ー ̄)



12月某日曜日 @葉の街 16時30分~16時45分


「こんにちは~」
「後ろ姿が可愛かったんで、つい声かけました!」
(少し笑う)
「今から買い物ですか~?」
(イヤホンをそこで外すも、いきなり進路変更)





本日活動終了!!o(゚Д゚)っ



★突然ですが最近思うこと★
最近色んなナンパ本やブログを読み、理論チックな事を学んではいる。
があまり考えず自分のトーク力だけで勢いでいっていた時の方がうまくいっていた気がする。
(決してトーク力があるわけでなく、自然な会話が出来ている感じ?)
まぁうまくいっていたと言うと語弊があるけど、自分がこれまでやってこなかったことをやろうとすることで余計に色々と考えてしまって不自然になっている感じかな。
他人のテクをそのまま使おうとしている弊害に近い感じだろうか。
でもそういう失敗を重ねることも、自分をバージョンアップする為には必要な経験なのかなとも思う。
失敗を重ねる経験という大きな土台がないと大きな成功は得られないという気持ちでいきたい。

とにかく失敗しても行動をやめないようにしていきたい。
走りながら考える。
また時には立ち止まって軌道修正をかけるイメージかな。



それでも最近は「共感フレーズを使ったオープナー」でガンシカはなく、会話できる状況までは持っていける事が多くなった気がする。
学んで終わりじゃなくそれをすぐに試してみて体感すること、そうやって単なる知識から自分の武器に進化していくようなイメージでいきたい。


ここで今のところ思いついた課題とそれに対する対策をサクッと書いておこうと思う。
もちろん自分視点しか入っていないので、外から見た場合は課題が全然違うところにあるかも知れないが、それでもメモ程度でも文章として残しておく必要がある。


★課題と対策★

課①警戒心をいかに解いて和むか
対①まずは自己開示からを心がける。
質問も尋問にならないように相手の返しに対してそれを広げるようなスムーズな流れを意識
面白い人だな、また話したいなと思わせるような共感トークやそれにマッチした雰囲気やトーンで会話をする。



課②チャラいといかに思わせないか(よくチャラい言われ、警戒される)
対②なぜ君に声をかけたのかの説明をする。(タイプだったとか)
道聞きなどの間接法の活用。
相手が反応しやすいような声掛けをする。
相手の懐にスッと入り込み、自然と会話のやり取りがスタートするイメージ。
また会話の中で相手の反応から自分のテンションを変化させる必要もある。



課③最終着地点までのトークの戦略性の欠如
対③連れ出しなのか、バンゲだけなのかを明確にした上でそれぞれの会話のストーリーを考案する。
例えば僕は仕事終わりの帰宅ついでに声掛けする場合はエコにバンゲだけして放流する。
狙うところが連れ出しの際と会話の内容は変わって当然である。
もちろん自分の置かれている状況をベースにした上で今日の活動目的を明確にして声掛けする必要がある。
自分の状況に相手の状況をうまく噛み合わせるイメージであろうか。


課④ターゲットの選定(可愛い子だけ狙うのか即系女子も狙うのかなど)
対④自分が可愛いと思った子にだけ声かけるのではなく、成功体験を得るという経験の為にも即系も見極めて声掛るようにする。
例えば歩きが遅い子。探し物しているキョロキョロしている感じの子などはターゲットにしやすい。
色んな子(見た目のタイプと行動のタイプ)に声掛けることで女の子の大体の行動のパターンが見えてくるので、そこに対する返しも事前に準備することが出来るメリットもある。



課⑤声掛けの場所、タイミングの選定はどうするか(人通りが多い場所はいいのか周りに人があまりいない状況がいいか等)
対⑤基本声掛ける場所そのものが結果に及ぼす影響は大きくないかもしれない。
ただし、人通りが多い場所だと平行トークがしにくいかつビタ止めしにくい。
また女性も周囲の目を気にして心を貝にしてしまうなどのマイナス要因が考えられる。
でも人通りが少ない場所は大丈夫かというと決してそうでもなく、逆に女性の警戒心を強めていまうことも考えられる。
あらゆる状況を考慮に入れて、声掛けを受け入れやすい環境を選んで声をかけるようにする。
例えば、一緒に十分に歩ける通路幅のある道路であること。人通りが少なくても拓けている場所であること等。
もちろんこれが正解というものはないと思うし、当初自分が立てた仮説に縛られるつもりはないが、トライ&エラーで経験を積んで成功率が高い環境というものを掴んでいくようにする。


課⑥周囲の目を気にして声かけタイミングを逃す。
(自分は一人の子に対しては普通に声かけれるが、失敗したら惨めだなと周囲の目が気になってしまい臆することがある)
対⑥これは自分の心の問題、自尊心の問題。何度も言い聞かせるが、どうせ周囲の人はもう二度と会わない人たちである。
すぐ忘れるしすぐ忘れられる。プライドを捨て、経験を積むために失敗を恐れない。そのような考え方でいきたい。


課⑦基本1人にしか声かけないのでターゲットが狭くなる(街を歩いていると特に2人組が多いと感じる)
対⑦心構えの問題、発想の転換、準備をする。
問題は自分が相手2人に対して会話を回せるか不安になっていること。
女性は1人でいる時にナンパされるよりも友達が一緒にいたほうが和めるのではないだろうか。
友達が隣りにいる安心感から警戒心も薄れ心も開きやすいのでないだろうか。そこを逆手に取る。
また準備をしておかないと主導権を握れない。特に相手が複数の場合はもっとも大事。相手は複数の脳みそで戦ってくるから断り方も2倍と考える。それに対抗できる為にも準備が必要。
準備は自信へとつながり、自信は経験へ、経験は成功へとつながる。そんな考え方だ。



上記の内容は経験を積むことで変化してくると思う。
ただ現在の一番底辺である初心者の視点で考え、内容も『声掛け』というナンパ師の最初のステージについて書いたが、
まさに自分のいるステージはこの段階である。

こうやって現在の自分の状況や居場所・立ち位置を確認するという行為を不定期でやっていきたいと思う。


何でもそうであるが、目標を立てる為にはまず自分の現在地が分かっていないと的外れな行動計画や目標になるからね。
ゴールばかり見るのではなく、自分の足元にも気を配らせていこう考えた今日この頃です。




以上かすてーらでした!!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : ナンパ
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かすてーら

Author:かすてーら
アラサーのかすてーらです

牡蠣の街→味噌の街へ拠点変更!

2014年はストリートナンパ中心、2015年は女の子の声は聞かず、クラブで音楽ばかり聴いてますw

絶賛細々活動中!(いや自粛中かw)


気軽に絡んでください(*´∇`)ノ ヨロシク~

Twitter→@castella_nampa
プリーズフォローミー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。