FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.14 ~敗戦からの初クラナン即~ 

どうもです!

今回は、クラブでの戦いの前にウォーミングアップの飲みがありから~のクラブとなります。
まぁホントはクラブ行く予定ではなかったんですが、色々あって…
そんな記事を書いていきますね♪



12月某華金 @流れる街 23時~5時(稼動時間6時間)


いつもの金曜日、今日は以前クラブでバンゲしたJD=A子との飲みだった。
実はA子とは会うのは3回目で、クラブで瞬間バンゲして2回目が逆アポで30分カフェ。
その時の会話で「今度皆で鍋パしよう♪」も快く快諾し、本当はこの日は会社後輩の家で鍋パのはずであった。
そしてこの日が会うのが3回であった。。
しかし前日に「連れて来る後輩が風邪になった」と言うことで急遽女子のメンバーチェンジを要請し、お店飲みならOKとのことで、別の女の子=B子と僕の後輩の4人で即席飲み会を開催する流れとなった。
この時はちょうどasapenさんの記事を読みまくっているところで、宅飲みから~のゲームから~のゴールを狙っていた。
なので、作戦としては飲み会後、宅飲みを打診して、宅飲みから~の~~ゴールの流れにしようと思っていた。
しかしこの飲み会では8割は他愛もない話をして、最後の2割だけ恋愛話をするというあやしい流れにさせてしまう。

ちなみにA子は、彼氏なしで募集中。
B子も別れたばかりで「人肌恋しい」らしい。

しかし、飲み会終盤に差し掛かるところで、宅飲み打診をするも、「私達、友達がクラブで働いてるから今日は絶対いかなあかんねん」と。だから無理と。

ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!

はい、宅飲みの流れがもろくも崩れ去った。


4人でクラブまでテクテク歩きながら、考える。
今から行くクラブはこのA子とB子にとっては行き慣れたクラブで、僕は初めて入るクラブ。
そして向こうにはその店で働いている友達がいる。
てことは常連とも仲良しが濃厚。
僕らへの食い付きは弱い。
これは、、、

完全なるアウェー&負け試合じゃねーか(|| ゚Д゚)ガーン!


そして後輩は「今から仕事あるので、会社に戻ってそのまま帰ります」と(|| ゚Д゚)ガーン!
「お、おう。2人組を捕まえてお前の家に連れて行くわ」と強気のコメント。

入店後、A子に1杯だけお酒をおごってやる。
会話を始めようとするも、B子がさっそく常連と話し込み、それにつられてA子もその輪に入る。
その時点でこの子達はいったん放置だなと判断し、とりあえず踊りまくる。

そこから2時間くらい踊った(僕はもともとクラブは踊りと音楽の為に行ってた位好き)くらいだろうか、最前列で一際目立つ2人組みが僕も目に入った。
めっちゃ激しいダンス。てか踊り狂ってる。だがその姿が光っており、惹きつけるつけるものを感じた。

僕は踊りながらその子達の隣に行き、一緒にリズムに乗り、楽しく踊る。
そうしているうちに一人の子=韓国子と目が合い、めっちゃ笑顔で見てくる。
自然と体を寄せ合い、一緒に踊りを楽しむ時間がしばし続く。

韓国子は、普通に可愛い。スト8だ。
なぜ韓国子か?メイクが完全に韓国人を意識している。
そして普通に少女時代のトップレベルクラスの女だった。
(どうでもいいが僕は少女時代が好きだ。9人の名前が言える笑)


韓国子は常連らしく、他の男によく絡まれていた。
しかししばらく経つと必ず僕のところに戻ってきて、、ということを繰り返していた。


いつの間にか韓国子の連れの子もいなくなり、ダンスフロアの最前列で踊りながらようやく会話を始まる。
と言っても簡単な情報交換である。
「年齢」「名前」「好きな音楽ジャンル」「ここにはよく来るのか?」「明日の予定は?」位。

そして長い時間目を合わせた後に初めてのキス。
ダンスフロアの最前列、DJブースの目の前である。
周りの視線を感じながら、韓国子とそのキスに魅了され、周囲の目は全く気にならなかった。
そう、近くにA子とB子がいたが、お構いないだった。
というか見せつける感情も混じっていた気がする。


離れてお互い踊り、韓国子は他の男と絡んだり、僕はトイレに行ったりするが、2人がお互いを認識すると
すぐ抱き合い&キスの繰り返し。

それを2時間程やったであろうか。

この時点で僕はゲームの勝利を確信。
5時クラブ終了後、「もっと話したいから一緒に帰ろう」でまんざらでもない。
ただ、「仲良い友達と来ているから…」と弱いグダが入る。


そこで友達に「この子一緒に帰ってもよい?」打診。
その後女子会議開催→「OK」


タクシーで自宅連れ込みも睡魔に負け、2時間ほど寝る。
起きてからのギラでノーグタ即。
胸は全く無かったですが。。


主体的に即ったかどうかというと微妙であるが、この子との濃密な時間はただただ楽しかった。

「よく男に持ち帰るされるの?」
「たまにね」
「あ、そう」(ビッ○か・・・)
「・・・」


昼前に駅まで車で送り、解散。


そして僕は、別の女の子とのでランチアポにそのまま向かった。
(未セク。普通に会話を楽しむだけ)




この子とは一度もLINEすることもなく、僕が一方的にタイムラインにスタンプを付けるくらい。
そして出会って1ヶ月後くらいでブロックされておりました。



さようなら韓国子。
ただ狭いこの土地だからまたクラブで会うことは間違いないよ(笑)




<考察>
最初に飲んでいた2人組みとの飲み会の反省は別の機会にゆずり、早々に判断して執着しなかったのは良かった。
この2人だけじゃない、他にも多くの女性がいるというスタンスでいけた。
即した韓国子はスト高だったが、トークで崩すでもなく、たまたまその時にいた子が即系だったに過ぎない。
敢えて言うならば、この子へのアプローチがよかったのかも知れない。自然な感じが受けたのかも知れない。
ただ経験値としては増えたが、自分の成長にはつながったかというと微妙である。
再現性のある成果とは言えないからだ。



<成果>
声掛け0 1即

コスト
即:入場、飲み代1500円、タクシー1500円で計3000円
最初の飲み会:3000円
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : ナンパ
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かすてーら

Author:かすてーら
アラサーのかすてーらです

牡蠣の街→味噌の街へ拠点変更!

2014年はストリートナンパ中心、2015年は女の子の声は聞かず、クラブで音楽ばかり聴いてますw

絶賛細々活動中!(いや自粛中かw)


気軽に絡んでください(*´∇`)ノ ヨロシク~

Twitter→@castella_nampa
プリーズフォローミー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。