FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.20 流星道場の門を叩く

~2014年4月某日~


僕はナンパ界では有名かつ凄腕と呼ばれている流星さんの講習を受けてきた。

『黒い彗星の軌跡』
流星さん


僕が彼を知ったのは今年に入ってTwitterを通じてであった。
その後彼のblogを読んだ。明らかに他のナンパ師とはblogの目的や意図が違って見えた。彼はblogの中で「自身の為に俺を利用しろ」という旨の内容を何度も書いていた。僕は他のナンパ師のblogとは違うそんな部分にひかれ講習を申し込んだ。

以前から僕はナンパ講習を一度受けてみたいと考えていた。僕は2013年9月にナンパを始めたが、ナンパの方法論と言えばナンパ師のblogを見てそれを参考にしているのみであった。
blogの中で繰り広げられる他人のナンパを自分の中でイメージとして作り上げてそれを自分のナンパとして置き換えているようなものだった。つまり僕はナンパ師がナンパをしている姿も見たことない(もちろんクラブや街での雑なナンパはある)ので、現実のリアルな部分と自分の作ったイメージには大きなギャップがあるのではないかと考えていた。そのイメージが正しい方に合っていればいいのだが、間違った捉え方や意味付けをしていると大きな損失になるという懸念があった。
No.19の記事にも書いたが、ナンパ活動には大きな制約がつきまとう。その一つが時間という制約であるが、このまま間違ったイメージのままナンパをするという行為がとてつもない無駄を発生させているのではないかと恐れすら抱いていた。自分の成長の為に先人の知恵と力を拝借することはないも悪い事ではないし、自分一人で考えてやるよりも時間という面を考えても講習を受けるだけの価値を感じた。一つの講習受講の理由は時間をお金で買うという考え方に基づいたものだ。


また僕のナンパを他人に見られたことがない。正確には他人に見てもらい、色んな事を否定されたり、指摘や意見してもらったことがない。
関東や関西のナンパ師は色んな方と合流の機会も多いであろうし、コンビでのナンパ活動も活発な印象を受ける。そういうエリアでのナンパ師は自分で意識してないにしろ、色んな方と交流を通じて成長を相互に促すような環境にいるのではないだろうか。残念ながら僕の住んでいる街には精力的に活動しているナンパ師を聞いたことがないし、街で活動していても他人がナンパをしている姿をあまり見かけない。だから僕はソロでのナンパを繰り返していた(大して声かけしてないが笑)。

この事からも僕のこれまでのナンパ活動は視点が自分一つしかない状態であり、いくら頭では客観視することの重要性を分かっていてそれを実行してもそれには必ず僕の視点や解釈が主として加わっており、質の高い客観視が出来てるとは言えなかった、いや客観視しているつもりになっているだけで僕はやれていないのではないか、そう感じていた。
事実僕は同じようなナンパを繰り返し、失敗を重ねていた。それはそれで経験として次に活かすという考え方も出来るが、次に活かすためにも正しい道標が必要である。メインの参考書なるものが他人の書いたblogでいいのかという疑問も抱えていた。
今のままでは同じ事を繰り返す。今のままで時間が経ち、過去を振り返ったとしたらどうなるだろう。女性とのセッ○スを何度が経験した。それもたまたま上手くいって。ということしか言えないのではないだろうか。
だから僕はこの機会に講習を受講して次のステージに進む必要があった。



目から鱗という諺があるが、僕はそれは人間の一人のみでは起こり得ないと考えている。まずは自分のベースの考えがあって、そこに他人のそれを浴びたときに初めて思考の科学変化が起こると思っている。
僕はナンパという世界を初めて知った時、正直こんな世界があるんだなという好奇心の部分が喚起される感覚はあったが、その世界はなんとなくイメージが出来る世界であった。ただ目から鱗というという体験はナンパの世界に踏み入れて未だに感じたことはないし、それは2人以上の人間が直接交わりそしてリアルな現場でしか起こり得ないからではないだろうか、僕はそう考えていた。
僕はこの講習で目から鱗体験を望んでるわけでもなかったが、事実大きな期待を胸に抱えていたし、自分の事を否定してもらいたい、指摘してもらいたい、そして成長の為の必要な要素を学び、成長へと確実に繋がる軌道にうまく乗れるような講習にしたいと思っていた。
流星さんの講習を選んだのはただの凄腕という理由ではなく、blogでそういう投げ掛けをされており、自分に言われているような感覚には陥ったからだ。


前置きが長くなったが、講習の本題に入る。
なお講習内容に関しては都合上抽象的になることを先に断っておく。
1日目とある繁華街にて待ち合わせ、最初はカフェで1時間強の座学。そこで流星さんのナンパマインドや考え方のフレームなど学ぶ。
その後実地講習。そこでは流星さんの声かけを見させてもらう。そして流星さんの指名で僕が声をかける。僕は固くなってか全然上手くいかなかった。というよりナンパが上手くないのである。サージング、初速、入り方、タイミング、トーク、色んな事を指摘された。
流星さんのナンパは一言で言うと思いきりがいい。トーク力も凄まじい。そして目が良い。目が良いとは視力の事ではなく、女性を見つけるサージング力といざ女性と対峙した時の外面と内面を見る目だ。
和みまでの一連のやり取りをする中で、僕が気付きもしなかった点を女性との会話に盛り込む。意味のないトークではなく、意図を持たせたトークの一つ一つであった。豪快さと、繊細さがうまく折り混ざったナンパだった。あれよあれよと個室へ連れ出しもあった。即はならなかったが、即までの一連の流れをリアルに見せてもらった。僕にはとってはそれだけでもとても収穫であった。
女性とのセッ○スまでの一連の流れを凝縮された“即”。流星さんは座学で言われていたことを実行され、そして示してくれた。
僕も即の経験は何度かある。しかし流星さんのやられる即とはレベルが違う。とても戦略的で全てが計算しつくされ、主体的に作られたものであると感じた。だてに1500人以上のゲット経験というのも納得がいった。僕が見た流星さんはほんのごく一部分の姿であろうが、あらゆる女性のタイプに合わせて、色んな切り込みで方で内部に攻めこむ姿は狩人そのものだった。属性に合わせた戦い方がある。やみくもに攻撃するのではなく、どの武器が一番効果があるのか瞬時に見極めて攻撃しているような感じだ。

はっきりいって今の僕には目の前で対峙した女性の攻め方がまったく分からなかった。それはこれまでの自分の経験不足という面ももちろんあるし、未知な女性から逃げていた面もあると思う。でも結局女性は直接対峙しないと分からない部分が大きい。外見から判断される部分は攻め方の一つの参考にはなるが、攻略する主要因にはなり得ない。最後は女性の内面に入り込まないと落とせないのではないだろうか。女性を外面だけで判断して勝負を避けることをやめなければいけない。僕にはそんな修行みたいな経験をもっと積む必要がある。ここで先日の僕のツイートをそのまま引用する。
『僕らが見ている世界は氷山の一角に過ぎない。輝かしい世界の裏にはそれを支える泥臭く努力したという過去が必ずあるし、僕はその過去なる部分を作っていかなければいけない。人間が成長するとはそういうことだと思う。』
なんかくさいがそういうことだと思っている。



2日間にわたる6時間という講習の中で僕は色んな事を指摘され、また教えてもらった。
正直悔しいと思う場面もあったし、自分の無力さをより痛感させられた講習となった。
ありきたりだか、この2日間の講習で僕は成長は出来るとはもともと思っていない。結局どこまでいっても行動を起こすのは自分次第だし、この講習をヒントに今の自分のどの部分をどう変えるのか?その為に何を実行するのか?と言うことを具体化させる必要がある。また成長には継続的なサイクルが必要である。実行し、改善の繰り返しである。


僕の短期的な講習の目的は達成された。
例えナンパが趣味の一つであっても、やってる以上はその経験を無駄にはしたくはない。その気持ちがあったからこそ僕は講習を受けた。
今でもナンパすることの長期的な目標やゴールは自分でも分からない。もしかしたらナンパをやめる瞬間は自分がナンパがいつでも即を出来るくらい上手くなったと思えた瞬間かもしれない。でも自分の感情なんてその時になってみないと分からないからこれからもナンパを続けていこうと思っている。



最後に流星さん2日間講習ありがとうございました!
また最後の最後で流星さんの指名から即も出来ました\(^o^)/



今後も流星さんに言われた言葉を胸に修行してきます(笑) ※以下はほんの一例
「君が中途半端だから中途半端な女性しか落とせない」
「見た目47点」
「見た目もトークもセンスなし」
「頭固い」
「動きが遅い」



~活動結果(自力部分)~※また記事書きます。
活動時間 計8時間(講習2日間6時間+講習後2時間)
座学2時間、連れ出し2時間、即1.5時間、その他声かけ等2.5時間の内訳

15声かけ程度
3連れ出し(うち2は講習後)
2バンゲ(連れ出し、即より)
1即




スポンサーサイト
[PR]

テーマ : ナンパ
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かすてーら

Author:かすてーら
アラサーのかすてーらです

牡蠣の街→味噌の街へ拠点変更!

2014年はストリートナンパ中心、2015年は女の子の声は聞かず、クラブで音楽ばかり聴いてますw

絶賛細々活動中!(いや自粛中かw)


気軽に絡んでください(*´∇`)ノ ヨロシク~

Twitter→@castella_nampa
プリーズフォローミー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。