FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.4 ストナン備忘録 4日連続出撃!

前日の初ストナンから4日連続で出撃した記事
昨日のバンゲであじをしめたのか感覚を忘れないように出撃した気がします。
もうずいぶん前のことなんで忘れましたが(;゜∇゜)


初ストナンの次の日 9月某日(金曜) @葉の街 22時~0時(2時間)

1人目 忘却
2人目 16歳 スト4
繁華街で声掛け、普通に話しが進むが、16歳であったので、番号聞くのはやめておく。
反応はよく彼氏も38歳とのことでまあまあ会話は弾んだのだが、大して可愛くなかったことと感覚的にちょっと危ないので気がする子だったので放流。
3人目 スト4
セクキャバ呼び込みガールに暇つぶし程度に声掛け。下品だった。

4人目 ワイン子(ワインバー勤務副店長)スト5
荷物をかなりもっているのでそこをいじる。
「こんばんわ~そんな荷物持ってもしかして家出ですか~?よかったら荷物持ちますよ笑」でオープン。

最初にくすっと笑って、こちらの顔を確認してから安心したのか、普通に会話してくれる。
まぁ、危ない感じのしない、フツメンに気が抜けたのでしょう(/o\)
年齢は30台半ばか。ワインバーの副店長やっているらしい。
これから友達とワインを飲むとのこと。
待ち合わせ場所に着いても止まって会話してくれたので食いつきありを感じた。
「今度お店行きますよ」と番号を交換して放流。


5人目 スト5 ドンキ子(ドンキホーテに買いもの行くとこ)
後ろ姿しか見えなかったが、後ろ姿的にきれいかなと思い声掛け

「1,2,3,4,○ルソック!」で走って女の隣にいく。でオープン!
ドンキ子 笑笑

その後は普通に会話
これからドンキで買い物するとのことで一緒に付いていくが、
2階に行こうとして「僕は気圧の関係でここまでしかいけないから」
「また会ったら番号交換しよ」と言って放流。
はい、あんまり可愛くなかった自己都合です( ´_ゝ`)ゞわりぃわりぃ
会ってすぐに1回目番号交換の打診をしたときは断られ、粘れば交換も出来る感じだったが、大してそそられなかったのです。
今後は粘るぞ"(≧0≦*)ノ"""


6人目
後ろ姿しか見えなかったが、練習のつもりで声掛け
自転車に跨った状態で横付けし、
「こんばんば、よかったら後ろ乗っていきますか?」
「いや、てか乗れる場所ないか!」
突然のノリ突っ込み声掛けでオープン!

笑笑
ここから普通に会話が始まる。

ただ、もう駅の帰宅直前の駅であったこととそんなに可愛くなかったので番号も聞かず放流。
分かれる時の相手はちょっとぽかんとしている様子。


成果
声掛け6
バンゲ1




9月某日(土)@葉の街 21時~22時30分(1時間30分)

1人目 無言子 スト5
待ち合わせか人通りの少ない場所に一人ぽつんと立つ。

「お待たせ!」
「・・・。」

「あれ○○○ちゃんやんな?○○○ちゃんじゃないの?」
「・・・。」
「あ!○○○ちゃんは俺のおかあさんの名前やった!ごめんごめん」
「・・・。」
ガンシカかつ拒絶感満載だった。
ここで退散する。
うーん、すべりにすべった。


2人目 22歳スト5
商店街を歩きながら後ろから声掛け。
何かを感じたのか女の子が途中振り向いたので事前に顔は分かった。

俺「いやー暑いですね。」
女「・・・」後、こっちみて笑笑
「今何しているとこ?帰っているとこ?」
「はい。」
「もしかして仕事帰り?」
「いえいえ」
「てか年いくつ?」
「22歳です」
「おー!俺○○歳(アラサー)!って全然近くないねわ笑」
「どこ住んでるの?」
「○○市です。××付近の」
「そーなんや。てか俺この街来てまだ少しで土地勘ないんよね、地名で知っているの○市×区と△区と□区だけやわ~、で俺×区在住。同じ方角やからよろしくね」
「今住んでる○○市は実家なん?」

「違いますよ、実家は□□県ですよ」
「おー!□□情報は××しか知らんわ!てか□□の中でも××はポイント高いんじゃない!?」
「まあそうですね。××はいいですよ」
「あと■か□とかかな。小学校の修学旅行でいったわー。」

この時点で向こうの声の抑揚があまりなくてこっちもやる気をなくしていた。話す時にこっちは見てくれていた。
商店街が終わり、じゃ俺自転車こっちやからじゃーねと分かれる。
あまりかわいくなかったのと、話してて盛り上がらなかったので、番号も聞かなかった。
ただの時間潰しじゃん。
会話の目的のなさにすでの惰性感を出してしまう。反省。
相手を楽しませ、自分も楽しむのだ、我!



3人目 スーパー前で一人で待ち合わせガール21歳。スト6
自転車を押して声かけ


「お待たせ!」
「・・・」
「何してるの?待ち合わせかな?」
「そんな感じです」
「そーやと思ったよ。良ければ時間までこれ(自転車)でドライブ行く?笑」
「笑、いやいや」
「(横の自転車を見つけ)これ君のか!じゃあ大丈夫やな。てかほんと君の?」
「そうそう私の!」


この時点でずっとスマホを見ながらしゃべってる。
正直どうでもよくなってきた。放流

うーん、行き先の見えない会話の内容、流れ。
自分の無力さを痛感。
そしてもっと目的をもった上で声掛け、会話し、粘りましょう、我!


成果
3声掛け
坊主




9月某日(日)@葉の街 19時~20時30分(1時間30分) 

1人目 スト7

「こんばんは!」
「・・・」ちょい笑
「何してるんですか?」
「そういえば近くでやってるビールフェスタ行きました?てか知ってます?」
「いや、分からないです」
「え?知らないの?ところで今から何やるんですか」
「彼と待ち合わせなんです」
「そーなんや、了解!またね」

反応が悪すぎた&彼氏いるため退散



2人目 スト6


「こんばんは!」

この時点では下を見て歩いており、前の人にぶつかったことで笑いが起こり、緊張感がブレイクした感じ。
ただ話を進めていく中で「私レズなんでダメです。彼女のいるし
!!( ; ロ)゚ ゚
ということになり、退散。
これが真実かナンパ撃退法なのかは知る術またレズグダを崩す術もなし!


3人目 スト6
「こんばんは」
ガンシカ(動き的に拒絶)

ここで相手がちょっといやがっており、打破する策が見当たらなかった(というか持ち合わせていなかった)のでさよならする。
歩いているペースが遅かったのでいけると思ったが。



4人目 スト5
完全に後ろからの声掛けで顔を見ずに声かけ。
携帯を画面をずっと見ながら歩いており、そこをいじるように声掛け。


交差点でとまったところで、
「危ない!」
(びくっと驚く感じ。)

予想以上に驚いたので怒ったかなと思ったが、笑ってくれたので大丈夫。(多分)
「1キロくらい見てたけど、ずっとスマホ見てて、すごいね。でも危ないよ~」
「いやなんとなくで避けれますよ、大丈夫です」
「そうなの笑。で今何してることですか?」
「今から遊ぶんですよ、待ち合わせです」
「誰と待ち合わせ?彼氏?」
「いや、足にしてる男ですよw」
「え?足って昔で言うところのアッシーでこと?まじか!?」
「私、彼氏作らない主義なんで」
「声掛けて女引っ掛けてるんですか?私はひっかからなんですよw」


ここで待ち合わせ場所に着き、一応形だけでも番号を聞いたが、グダで男を下に見ている&可愛くなかった(顔も会話も)ので、バイバイと言って放流。



成果
4声掛け
坊主!



~初ストナンから4日連続のストナン結果~

3日間累計(初ストナンは前回記事)
稼動時間5時間
13声掛け
バンゲ1


☆ここまで感じたこと☆
今の僕はショボイ..._〆(゚▽゚*)
これまで出会えなかった人との出会いが生まれる→上手く活かせば視野が広がる(はず)


ではまた次回記事で会いましょう(*´∇`)ノ~♪
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : ナンパ
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

先日はどうもお世話になりました(゚∀゚)

ってか、よくここまでトーク内容覚えてますね!Σ(゚Д゚)

僕なんて昨日食った昼メシも怪しいくらいのボケっぷりなのに。。。

マン太郎さん

コメ有難うございます!
トーク内容はその日にエクセルに打ち込んでいました。いつか書くブログの為に(笑)
あとは圧倒的な声掛け数の少なさに起因してます(^^;;

マン太郎さんはフットワーク軽過ぎです(゚ロ゚)
プロフィール

かすてーら

Author:かすてーら
アラサーのかすてーらです

牡蠣の街→味噌の街へ拠点変更!

2014年はストリートナンパ中心、2015年は女の子の声は聞かず、クラブで音楽ばかり聴いてますw

絶賛細々活動中!(いや自粛中かw)


気軽に絡んでください(*´∇`)ノ ヨロシク~

Twitter→@castella_nampa
プリーズフォローミー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。